パニック障害で未だ安定剤と抗うつ剤を飲んでます。

Q;私はパニック障害で未だ安定剤と抗うつ剤を飲んでます。
 赤ちゃんが欲しくて止めると酷く調子が悪くなってしまい
 その繰り返しです。
 広場恐怖がまだ残ってます。
 あとホルモン数値が更年期なみに低いんです。
 無排卵月経です。異常に眠いのと、
 とにかくダルイので1日グダグダしてしまいます。
 何か私みたいな体質を改善できる事や食べ物など
 アドバイスもらえたら嬉しいです。
 常に手が異常に熱いんです。
 だるくて寝る事ばかり考えてばかりです。

A;「貴方の今の生活は間違っている」と言う、天からの警告です
 先ず、体の中に溜まっている薬害を含めた毒素を掃除すること
 そして、命の元である食生活を改善することが急務です
 
 貴方は病気の元、悩みの元を沢山溜めています
 こんな生活は長続きしませんよ
 又、生きていてもちっとも楽しくないでしょう
 生き続けたいなら、健康と幸せを手にしたいなら
 「人生もう一度、楽しく飛び出そう!」したいなら
 人間生活の5つの基本のファクターを改めることです

生活の5つの要素
1.食生活・・・食が命なり
2.心・想いの生活・・・想いが現象となって表れる
3.体の動き・・・体の歪みは万病のもと
4.環境医学・・・住まいが原因で病気となっている
5.霊的な生活・・・人間は肉体ではない霊的な存在である
 この5つを改善するのです
 
先ず第一に「命の元は食なり、食なきところに命なし」を悔い改める
 血液のもとは食です、食の間違いが血液の汚れです
 汚れた血液が循環していれば、ダルイ・眠い・無排卵になり
 安定剤などの薬害がそれに加わり正常な判断ができなくなっている

道場に貴方と同様な人が来るが、手相の生命線が短くて細く
障害線があり、運命線がない、感情線が流れています
手相はその人の内臓機能、短命か長命か、
生活のどこに間違いがあるかを示している
手相、人相・骨相を診て、姓名学的な判断をして
更にその人の家相を診れば、その人の全てが分かります

人生は一度しかない
一度しかないこの貴重な人生を今のままでいいのでしょうか
ともかく今の貴方の5つの生活を改善して・・・
「人生もう一度、楽しく飛び出そう!」

posted by マイケル at 11:00 | Comment(0) | 正しい生活

会社に行っても面白くないのです

Q ; 会社に行っても面白くないのです、意気が上がらないのです
  最近ますます憂鬱です、どうしたら良いか分りません
  人生のベテランのDr,マイクさん、教えて下さい?

A ; 僕は77才だから、貴方より人生の轍を踏んでいます
 貴方と同じ悩み困りをふんだんに経験しております
 だからその突破口を知っています。

先ず、今の貴方の言葉を変えてみて下さい、表情もね
「始めに言葉ありき」と聖書にあります
言葉によって全てが造られる、善くも悪くも造られる
ウンの良い人とそうでない人の差は、その人の言葉です
ウンの良い人はそうなる言葉を吐いてます、悪い人も同様にね
言葉を変えて下さい、ウンの良くなる言葉に変えて下さい
先ず、朝一番の挨拶が肝心
「お早う御座いマース」と大きい笑顔でやってますか
何でも「有り難うございマース」と大きい笑顔でやってますか

ウンの悪い人がいつも使っている言葉があります
それは・・・
「でも、しかし、だって」の、でもしか言葉です
相手を否定する言葉です、自分を正当化しようとする言葉です
ウンの良い人の言葉は肯定から始まります
どんな反論に対しても、一応、肯定します、頷きます、聞きます
貴方の場合はどうですか、否定から始まっているのではないですか

更にウンを良くしたいなら
「ハイ!」
「良かった!」
「有り難う!」
この3つの言葉を意識してどんどんやるのです、大きい笑顔でね
この3つの言葉を1日何回やったか、これで決まり
これで人生が変わってきます
出来ますよ、出来ますよ、必ず出来ます
応援隊になりますよ

posted by マイケル at 08:00 | Comment(0) | 元気に生きる

ウンの量が多い人は運がよい

Q; Dr,マイクの本に「ウンの量が多い人はウンがよい」
「ウンの量が少ない人は、ウンが付かない、ウンが悪い」

Q; [ナギナタ1本紙いらず」に中々なりません、どうしたら?

Q;おへその下を指で押すと固い痛いのですが、治し方は?

Q;痔のけがあります、痔の自然医学的治しかたを教えて下さい?

Q;お尻の穴が痒いです、原因と対策をお願いします。

Dr,マイクのA; 入れる=食べることよりも、出すことです
出してから入れることです。
ウンの量が少ないのは、食べものの間違いです、動物性タンパクと悪い脂肪
=フライものを控え、野菜のセルローズと、漬物などの発酵食品ととること
です。
牛は枯れ草を食べ、ウンを大量に出す、枯れ草に蛋白質や脂肪はない
でも枯れ草で牛乳を出し、牛肉となる
馬の主食はワラです、ワラを食べ馬体を造り、馬力を出す。
人間は牛や馬とは違う、動物性タンパクを採れ、脂肪を採れ・・・
これで病気を造っている。

道場にガンを始め諸々の病人が来るが、先ず洗腸する
ウンの量を増やしている焙煎食をとっていく
焙煎食はウンの量を増やす、これがキメテです。

お腹が固いのは腸に酸性腐敗便が溜まっているのです
これじゃ調子が良くなる筈はない。
焙煎食をとり、糠味噌漬け、玄米、根菜類を採っていくこと
先ず、宿便とりをすることです。

痔は若布のドロドロ煮10日間で治る、やってみて下さい
痔は食べものの酸化が原因ですから、動物性タンパクは採らない事です
特に魚の干物は痔になりますよ
排便後に金ゴマ油をすり込む、押し込みとよい
痔の妙薬は断食です、断食で治ります。

お尻が痒いのは、寿司、サシミなどを食べた時です
ギョウ虫が居るのです、魚のサシミには虫がいるのです
だからイワシには大根おろし、鰹には生姜、鮪にはワサビと決まっている
毒消しをキチンとして食べて下さい。

排便したら肛門を手でゴシゴシ洗うこと、手拭で拭き取ることです。
お腹の中の虫取りは、ヨモギです、ドクダミです
ヨモギ餅、ヨモギご飯、ヨモギを美味しく料理してとる
道場で時々「ドクダミのお汁粉」としますが、美味しいですよ

便の量を多くすると、物事がスムースに行く様になります
付いてきます。
いくら精神修養をし、努力しても、ウンの量が少ない人はダメです
心の問題の前に、心の問題の前提にウンが、ウンの量があるのです。
又、心の問題がある人は必ずウンの量が少ないのです。
ウンの量が多い人に、悩みはない、体調が良ければ、それ程ストレスは
感じない、ちょいとした事なんか、へっちゃらだ。
便の量の多い人はいつもニコニコ、ワッハッハッだ。
posted by マイケル at 17:00 | Comment(0) | 正しい食事