いい加減で嫌いな上司とどうやったらうまくいきますか

Q ;いい加減で嫌いな上司ですが
どうやったら、イライラもせず、許せるように
なるのでしょうか?

私は、仕事に関しては、きちんと処理しないと
いけない性格で、いい加減な仕事をする人を
許せません。

人生勉強だと、自分にいい聞かせてますが
うまくいかず・・・。

Q ; 会社での人間関係に嫌気をさしている、それでやる気がでない
私に非があるのでしょうか?

Q ; 姑とうまく行かない、家に居ても楽しくない、一緒に居たくない

A ; 相手に原因はない、全ての原因は自分にある。
自分が変れば相手が変る、相手が変ることを期待しているのではなく
自分が明るく演技するのです、演技がほんもんになっていく。
貴方たちの、この調子ではどこへ行ってもイライラするよ

光明面を見て暗黒面を見るべからず、どんな人でも良いところと
欠点がある、君自身にもある。
欠点ばかり見ていては対人関係は円満には行かない。

「そんなこと言われても」・・・「相手が悪いのですもの」
私は正しい、非は相手にある・・・これじゃ円満、幸せはない。
責める、非難する、自分を正当化して主張する
コダワリ、執着心・・・これが不幸の始まり
こんな人は何処へ行っても幸せは与えられない。

人生は修行ですね
与えたものが与えられる、有り難うございますと言えば
有り難うございますが返ってくる
悪口を言えば言われる、ほめればほめられる
イヤな暗い顔して歩いていれば、暗いことが起きてくる

自分が想っている通りに人生を歩んでいる
相手を許して下さい、認めて下さい。
これが出来れば、円満になっていく
出来なければ、そのまま暗い人生、不幸となっていく。

I am sorry.
Forgive me.
Thank you.
I love you.
すいませんね、許して下さい
有り難うございます、好きです
この4つの言葉を繰り返し、潜在意識に入れれば
全てが好転していきますよ
やってみて下さい
ワッハッハッとね。
posted by マイケル at 17:00 | Comment(0) | 元気に生きる

教育とは知識を詰め込むことではない

Q ; うちの子は鉛筆も削れない、料理もできない、掃除も嫌い
  何でも親に聞く、やろうとしない、困ったもんです

Q ; 私がペンキ塗りしていたら小学生の僕が手伝ってくれた、嬉しかったが
 ペンキだらになったが、ニコニコしていた。

Q ; 農家ですが、小さい息子も一緒に野菜作りに汗を出している
 勉強もしっかり出来るし、将来が楽しみです。

A ; 教育とは知識を詰め込むことではない、何かを造り上げる能力
 を身につけさせることだ。
 知識ではなく知恵だ、工夫する力が生命力である。

小さいときから色々なことをやさせる、やったらほめる、認めてやる
するとどんどん成長していく
僕は百姓の子せがれ、10人兄弟の真ん中、百姓には百の仕事がある、
堆肥作り、野菜作り、漬物造り、ちょいとした家まで造る
沢山の教えてがある、工夫して知恵を出す、その連続だ。
だから、僕は何でも作っちゃう、できる人間になった。

道場に若者が沢山くる、殆どは出来ない、でも中には出来るがいる
これは小さいときに親がどんな躾をしたかの差である。

道場に来た小学生の女の子が美味しいチャーハンを造った
それが実に美味しい、後かたずけが手際よい
こんな嫁さんもらったら、上げマンだね。

下げマンが多い、朝寝坊、掃除が下手、料理はできない
そのくせ化粧に時間をかける、こんなの貰ったら大変だ。

何でも反対、何でも「そう云っても、でも、しかし」と相手を否定する
しかめっ面で、笑顔がない。
皆から嫌われている、それを本人は知らない、自分は正しいと信じている
これを不幸な人と呼ぶ。

ウツ閉じこもりでアトピーで、反対反抗の若者が8年も道場に
奉仕生として滞在していた。
今はいっぱしの責任者となり、笑顔で活躍している。
変わったもんだ。
人間は「変わるぞ!」と心に決定すれば、必ず変わる。
人間は自分が想った通りの人間になる
想像したことが創造されてくる。

頭でっかちより、知恵のある、笑顔と円満を備えてもらいたいもんです
ワッハッハッとね。
posted by マイケル at 20:00 | Comment(0) | 正しい生活

明るい人はガンにならない

断食道場にいろいろな人、病気、ウツ、アトピーなどの人がくる
早く治る人と、中々治らない人がいる
それは明るいか、暗いかの差である。

明るくすると血液が陽性になっていく、よい陽性な血液が治す
根暗な人は血液に元気がない、陰性だ、だから中々治らない。

朝起きたら先ず、「今日1日を明るくするぞ!」と叫び、笑顔の練習をする
両手でほっぺたを引っ張り、面白い顔にする
道場には「ニコニコミラー」があちこちのある、この鏡に顔を見ると
鏡にあるニコニコの線に同調して、自然にニコニコになる、とても効果がある

明るい顔にすること、明るい挨拶をする、明るい言葉だけを吐く
何でも明るくしちゃう、この習慣が身に付くと、色々なことが円満にいく
スムースに行く。

運の悪い人は暗い顔して歩いている、暗い挨拶である、暗い話題を話す
相手の欠点、暗い面を指摘する、新聞でもTVでも暗いニュースを報道しているが、そんなの見ない読まない。
相手の短所、欠点は見ないようにする、相手の長所だけを見るのだ。

道場にガンの人が大勢くる、ウツもくる、みな暗い顔している
将来を不安に感じている、イヤなことしか云わない。
僕は毎朝面白い話をする、みなワッハッハと笑う、僕は笑わせるのがうまい
し好きだ。
その内段々、ガンもウツも笑顔がでてくる、顔色がでてくる
どんどん体調がよくなっていく。

どうせ一生は一生、明るく行こうじゃないか。
posted by マイケル at 16:00 | Comment(0) | 元気に生きる