麻のフンドシがが健康のためにいい

今,僕は、”麻が環境を改善する”という運動を全国に広めている
中山康直さん等の協力を得て”麻の学校”をやろう
「人生もう一度楽しく飛び出そう!」の人生再生学校を始めている
群馬県桐生市の広大な道場で、麻の栽培をする畠を造っている
多くの同士、若者が集まって汗を出している
昨日も下草刈り、雑木の伐採、掘り起こしをし、夜は笑いと乾杯をした

現在、麻の栽培は禁止されていて、それには許可がいる
それは大麻の問題があるからだ
でも、麻には大麻となるものと、そうでないものがある

麻は癒しのグッツだ、環境を癒し、人間を癒す
麻は環境改善に役立つ、Co2 削減になる
繊維としても理想的な素材で、古来から用いられてきた
邪気を払うため、神社のしめ縄や、お祓いにも用いられている
麻のしめ縄を門や玄関の上に貼っておくと泥棒に入られないと言う
そのお陰か、道場はウンがよい
有害電磁場の多い事務所や、寝室にも麻が掛けてある
麻は住まいの環境を浄化するので
いろいろな建築素材に織り込まれている
壁剤、壁紙、麻入り塗料など沢山ある
でも殆どは輸入である
日本の藁葺き屋根の材料は麻の芯の棒である
タネはミネラルいっぱの美味しい健康な食べもとして
油はサラダにも天ぷらでも美味しい

麻はガソリンに変わる燃料にもなる
麻の栽培には土地を選ばない、荒れ地でもよい
農薬も肥料も要らない
今、アメリカと日本以外の殆どの国では麻がどんどん栽培されている
のを見ても分る、化石燃料に変わる有力な材料となるからだ

中山康直さんは麻のフンドシを勧めている
パンツは体を締めるから良くない
「女性でもフンドシをしなさい、麻の衣類がよい」と

僕は麻の畠の回りに遊歩道を造り、麻の小屋を造り
麻の素材の生活用品を造り、皆で楽しんでもらいたいと思っている
人生は遊びだ、楽しい遊びをするのだ

麻ふんどしはこれがおすすめ!

posted by マイケル at 00:30 | Comment(0) | 正しい生活

この年まで独身です。私に合った伴侶はいつ現れるのでしょうか

Q ; この年まで独身です。私に合った伴侶はいつ現れるのでしようか‥

Q ; 毎日寂しい、孤独です、いい人が欲しい、結婚したい、どうしたら?

Q ; 好きな人が表れても、告白できない、もどかしさで悩んでいます

Q ; もう30才を過ぎました、焦ってます、伴侶が欲しいのです・・・

A ; どうゆう訳か、女性からの質問が多い、男性は今まで1人だけ
そこで男性から見た観点から、どんな女性が理想なのか、それを先ず
考えてみて下さい、貴女の場合はどうですか?
貴女は男性からみて理想な伴侶と言えますか?

理想的な姿になって下さい、そうすればどんどん申込がありますよ。
男性から見た理想とする女性
・ともかく健康が前提、健康なくして、幸せなし
健康な女性からは健康な子供が生まれる
主婦が健康ならその家族は健康で円満。

・いつもニコニコ笑顔が絶えない人
子供が学校から帰ってきたら、「お帰りいー」と笑顔で出迎え
抱っこする、?ずりする、そんなお母ちゃんになって欲しい
男性は女性にお母ちゃんを求めている、優しい包容力がある人

・身キレイ、掃除好き、整理整頓されている
いつも妻は家に居て、家を清潔に守り、台所を薬局とし家族の健康を慮って
料理する、料理が手早い、美味しい。
テーブルを囲んだ一家団欒を演出してくれる
だから亭主も子供も快活で、お母ちゃんが大好きだ。

・家計のやりくりが上手、「もったいない」を知っている

さあ、どうですか? 貴女の場合は、出来る?

女性から見た男性像
・健康である、男らしい、生活力がある、頼りがいがある
・優しい、決して腹を立てない、怒らない
何があっても動じない「俺に任せておけ!」と、安心できる人
・即断即決、迷わない、機敏な行動と、対応力がある
腹がでかい、余裕を感じる、遊び心がある、ユーモアとセンスがあり
楽しい人
・家庭を、家族を第一に考え大事にする

男性の貴男の場合はどうですか?

「中々そんな人いないよ」と言うかもしれないが・・・
居るんだなあ、いっぱい居るよ。
いっぱし社会的に活動している人物はそうですよ
一角の人物はみな自分自身を確立しています。

円満な家庭があってこそ、会社勤めができる、社会的に活動できる
健康があってこそ、幸せがある。

ツイテない、寂しいと嘆いていては始まらない
「こうなりたい」と願っている、自分の姿になるために
練習して下さい。
自分が変わらなければ、絶対に回りは変りません。
先ず自分が変ることです。
自分のレベルに応じた人との出会いしかありません。
波動が一致した人しか表れれません。
自分が低レベルなのに、高レベルの人を望んでも、それは無理です。

リフレッシュ学園の「人生もう一度楽しく飛び出そう!」の
学科を学んで、レベルアップして下さい。
ワッハッハッと行こうじゃないか
人生はそんなに複雑なものではありません、簡単なもんですよ
それには法則があります、誰でもできる法則があるのです。
やれば出来ます、応援隊が居ますよ。



posted by マイケル at 00:00 | Comment(0) | 正しい生活

教育とは知識を詰め込むことではない

Q ; うちの子は鉛筆も削れない、料理もできない、掃除も嫌い
  何でも親に聞く、やろうとしない、困ったもんです

Q ; 私がペンキ塗りしていたら小学生の僕が手伝ってくれた、嬉しかったが
 ペンキだらになったが、ニコニコしていた。

Q ; 農家ですが、小さい息子も一緒に野菜作りに汗を出している
 勉強もしっかり出来るし、将来が楽しみです。

A ; 教育とは知識を詰め込むことではない、何かを造り上げる能力
 を身につけさせることだ。
 知識ではなく知恵だ、工夫する力が生命力である。

小さいときから色々なことをやさせる、やったらほめる、認めてやる
するとどんどん成長していく
僕は百姓の子せがれ、10人兄弟の真ん中、百姓には百の仕事がある、
堆肥作り、野菜作り、漬物造り、ちょいとした家まで造る
沢山の教えてがある、工夫して知恵を出す、その連続だ。
だから、僕は何でも作っちゃう、できる人間になった。

道場に若者が沢山くる、殆どは出来ない、でも中には出来るがいる
これは小さいときに親がどんな躾をしたかの差である。

道場に来た小学生の女の子が美味しいチャーハンを造った
それが実に美味しい、後かたずけが手際よい
こんな嫁さんもらったら、上げマンだね。

下げマンが多い、朝寝坊、掃除が下手、料理はできない
そのくせ化粧に時間をかける、こんなの貰ったら大変だ。

何でも反対、何でも「そう云っても、でも、しかし」と相手を否定する
しかめっ面で、笑顔がない。
皆から嫌われている、それを本人は知らない、自分は正しいと信じている
これを不幸な人と呼ぶ。

ウツ閉じこもりでアトピーで、反対反抗の若者が8年も道場に
奉仕生として滞在していた。
今はいっぱしの責任者となり、笑顔で活躍している。
変わったもんだ。
人間は「変わるぞ!」と心に決定すれば、必ず変わる。
人間は自分が想った通りの人間になる
想像したことが創造されてくる。

頭でっかちより、知恵のある、笑顔と円満を備えてもらいたいもんです
ワッハッハッとね。
posted by マイケル at 20:00 | Comment(0) | 正しい生活