ウンの量が多い人は運がよい

Q; Dr,マイクの本に「ウンの量が多い人はウンがよい」
「ウンの量が少ない人は、ウンが付かない、ウンが悪い」

Q; [ナギナタ1本紙いらず」に中々なりません、どうしたら?

Q;おへその下を指で押すと固い痛いのですが、治し方は?

Q;痔のけがあります、痔の自然医学的治しかたを教えて下さい?

Q;お尻の穴が痒いです、原因と対策をお願いします。

Dr,マイクのA; 入れる=食べることよりも、出すことです
出してから入れることです。
ウンの量が少ないのは、食べものの間違いです、動物性タンパクと悪い脂肪
=フライものを控え、野菜のセルローズと、漬物などの発酵食品ととること
です。
牛は枯れ草を食べ、ウンを大量に出す、枯れ草に蛋白質や脂肪はない
でも枯れ草で牛乳を出し、牛肉となる
馬の主食はワラです、ワラを食べ馬体を造り、馬力を出す。
人間は牛や馬とは違う、動物性タンパクを採れ、脂肪を採れ・・・
これで病気を造っている。

道場にガンを始め諸々の病人が来るが、先ず洗腸する
ウンの量を増やしている焙煎食をとっていく
焙煎食はウンの量を増やす、これがキメテです。

お腹が固いのは腸に酸性腐敗便が溜まっているのです
これじゃ調子が良くなる筈はない。
焙煎食をとり、糠味噌漬け、玄米、根菜類を採っていくこと
先ず、宿便とりをすることです。

痔は若布のドロドロ煮10日間で治る、やってみて下さい
痔は食べものの酸化が原因ですから、動物性タンパクは採らない事です
特に魚の干物は痔になりますよ
排便後に金ゴマ油をすり込む、押し込みとよい
痔の妙薬は断食です、断食で治ります。

お尻が痒いのは、寿司、サシミなどを食べた時です
ギョウ虫が居るのです、魚のサシミには虫がいるのです
だからイワシには大根おろし、鰹には生姜、鮪にはワサビと決まっている
毒消しをキチンとして食べて下さい。

排便したら肛門を手でゴシゴシ洗うこと、手拭で拭き取ることです。
お腹の中の虫取りは、ヨモギです、ドクダミです
ヨモギ餅、ヨモギご飯、ヨモギを美味しく料理してとる
道場で時々「ドクダミのお汁粉」としますが、美味しいですよ

便の量を多くすると、物事がスムースに行く様になります
付いてきます。
いくら精神修養をし、努力しても、ウンの量が少ない人はダメです
心の問題の前に、心の問題の前提にウンが、ウンの量があるのです。
又、心の問題がある人は必ずウンの量が少ないのです。
ウンの量が多い人に、悩みはない、体調が良ければ、それ程ストレスは
感じない、ちょいとした事なんか、へっちゃらだ。
便の量の多い人はいつもニコニコ、ワッハッハッだ。
posted by マイケル at 17:00 | Comment(0) | 正しい食事

ガンの早期発見法と予防法

ガンの発見法・・・

胃ガン⇒体重減少・タール状の便・食欲不振・食後に鈍痛あり・食べものの好みが急変する・吐き気・ゲップ・顔色が黒くなる、うす黄色

肺ガン⇒空咳・血痰・胸痛・顔面のむくみ・男性は乳房がふくらむ
   手の親指の肥大

子宮ガン ⇒ 不正出血・こしけ〔茶褐色〜ピンク〕

乳ガン ⇒ しこり・胸〜腕の痛み・発疹(転移部)・乳首の変形

膵臓ガン ⇒ へその周囲のしこりと圧痛・食欲不振・体重減少・黄疸
       腰と背中の痛み

甲状腺ガン ⇒ しこり、飲み下しにくい・声がかすれる

腎臓ガン ⇒ 赤色の尿・わき腹のしこり・鈍痛

膀胱ガン ⇒ 血尿・排尿困難・頻尿・痛み

咽頭ガン ⇒ 声がかすれる・飲み下しにくい・痛み

前立腺ガン ⇒ 排尿困難・頻尿・血尿


「食育・・・病気別の食べもので直る本」Dr、マイク著引用

ガンは食べもので治る
○玄米はガン治しの名人
○動物性タンパクを止める
○白砂糖は止める
○有害加工食品は止める
○牛乳は止める
○笑うと直る
○住まいに木炭パワーを
○多忙病は止める
○対人関係病は止める
posted by マイケル at 10:00 | Comment(0) | 正しい食事

アトピーで、うつで、会社を長期欠席

Q ; アトピーで、うつで、それが原因で長期欠勤し
会社をやめさせられそうです、断食で治りますか?

A ; 病気は誰が造ったのですか、ご自分の生活の間違いで造ったのです
病気は教えです「生活の間違いを正しなさい」という。
だから病気に感謝し、自分で治すと心に決めること、決心すること
強い想いがあれば、その通りになる。
「治して下さい」の、依頼心があれば治らない。

道場に同じ様な人が来ています、早く良くなる人とそうでない人が居る
それはその人の気迫、決心の度合いによる。
断食・断心で治らないものはない。
先ず、食生活の改善を徹底すること
全ての病気の原因は、その人の食べものの間違いによる
血液の汚れです、血液は食べもので造られる
白砂糖と動物性タンパクを絶つ
陽性な穀物で、よい血液を造っていく
それを循環させる、よい自分の血液が治す

薬が、医者が、治してくれるのではない
自分の血液と自分の想いで治す
それに環境医学を忘れてはならない。
骨格の歪みが必ずある、修正を怠らないこと
まま霊的な障害がある、それを測定し、物理的にカットして行く
人間の生活は5つの要素がある
1食、2想いの生活、3動きと呼吸、4環境、5霊的な生活
このどこから来た悩みなのかを判定し、是正して行く

悩みは教えだ、病気を敵視していては絶対に治らない
「治して下さい」では治らない。
病気を通じて今の生活を自分で改善していく
病気は貴方の生命力を高めるチャンスです
病気は、治すことができる人、治す能力のある人しか、ならない???
ホント
I'm sorry , Forgive me, Thank you, Î love youと
自分に、病気に、事に物に、下座し感謝し愛するのです
楽しくね、笑いながらね、愉快にね、気楽にね
出来ますよ出来ますよ必ず出来ます
ワッハッハッ
posted by マイケル at 13:00 | Comment(0) | 正しい食事